エアークローゼットの口コミから失敗しない使い方まで|事前に知っておきたい注意点!

airclosetの口コミと注意点

エアークローゼットは、プロのスタイリストがユーザーの情報をもとにコーディネートを選んでくれるというサービスです。自分でアイテムを選ぶレンタルとは違って、新しい服との出会いを楽しむことができます。ただ、エアークローゼットを利用するにあたって事前に知っておきたい注意点があります。ここでは、エアークローゼットの注意点や口コミ、失敗しない使い方について解説します。

こんな方におすすめ!

  • 自分で服をコーディネートするのが苦手
  • いつも同じような服ばかり選んでしまう
  • 毎月の洋服代を節約したい
  • 洋服を買いに行く時間がない
  • 朝の洋服選びの時短がしたい

 

airClosetの詳細を見てみる

 

エアークローゼットの口コミ

エアークローゼットはファッションレンタルの中でも特に人気で、会員数は15万人と利用者数は他のサービスと比べても突出しています。ただ、利用者の口コミは良いものばかりではありません。個人の利用目的やサービスの理解度にもよると思いますが、利用者の様々な口コミがありますので、参考にしてみてくださいね。

 

airClosetの詳細を見てみる

 

エアークローゼットの悪い口コミ

悪い口コミとしては、聞いたことのないブランドが多いというものが挙げられます。ブランドにこだわりのある方だとこのあたりは確かに不安になるかもしれませんね。ただ、たまたまそのブランドを知らなかっただけということもあるかもしれません。

もうひとつ、服の状態についての悪い口コミも見受けられます。中古感が強く、古着臭い、ほつれている、毛玉だらけ、脆いといった声も出ているようです。そういった中で、「品質管理がずさんなのでは?」と疑問を抱いている方も多いようです。

エアークローゼットの良い口コミ

エアークローゼットの利用者は増えており、それに伴って口コミも多くなっています。ここでは、その中でも良い口コミについてご紹介していきたいと思います。

まず挙げられるのは、返却期限がなく、何回でも交換できるという部分を評価している口コミです。プロのコーディネートとは言え、それが絶対に納得できるものとは限りませんよね。エアークローゼットには返却期限がなく、何回でも交換できるので、納得できるまでとことん追求することができます。

また、自分では選ばない服が送られてくるという部分を評価している方も多いようです。自分では絶対に選ばないような服を着たときに「新鮮だけど似合う!」と褒められたといった口コミもあります。

 

airClosetの詳細を見てみる

 

エアークローゼットの使い方

まずは、エアークローゼットのシステムとプランについて簡単に説明しておきたいと思います。基本的なシステムとしては、スタイリストが選んだ服を受け取り、返却の際に自分の好み、希望を書いて伝えるという形になります。スタイリストからの着こなしメモも付いてくるので、助かります。ちなみに、交換は返却期限内に無制限でできるようになっていますので、安心ですね。

エアークローゼットにはいくつかのプランが用意されています。ライト、レギュラー、3ヶ月~のレギュラーおまとめパックの3つになります。会員登録の際には身長やバストトップ、ウエスト、ヒップ、普段着ている服のサイズ、全身写真といったものを登録し、自分の好みのスタイルを4種類の中から選ぶことができます。

 

airClosetの詳細を見てみる

 

エアークローゼットの注意点

システムもシンプルで、プランも選べるエアークローゼットなのですが、いくつかの注意点があります。まず挙げられるのは、自分で選べないというという部分です。プランを選ぶ際には4種類のスタイルから選ぶことができますが、逆に言えばそれ以外で選ぶことはできないのです。一般的な服のレンタルと同じ感覚で利用すると、ちょっと驚く部分もあるかもしれませんね。

次に、返却する際に自分の希望や好みを伝える必要があるという部分です。これがあるからこそ、自分好みの服が来るようになるのですが、中には面倒に感じられる方もいるかもしれません。

そして、自分好みの服が来るようになるまで2ヶ月から3ヶ月ほどかかるという部分にも注意が必要です。先でもお話ししましたように、返却する際に自分の希望や好みを伝えることになるので、やはり数回重ねないと自分の好みには近づきません。

 

airClosetの詳細を見てみる

 

エアークローゼットの失敗しない使い方

エアークローゼットの失敗しない使い方としては、先でお話しした注意点をしっかりと理解した上で利用することです。その上で、ブランドや服の状態にこだわらないことも大切かもしれません。

また、自分好みの服を届けてもらうにはリクエストの伝え方もポイントになってきます。「めんどくさい」と適当にせずに、できるだけ詳しくわかりやすく伝えるようにしましょう。一生懸命にリクエストをすればその熱意も伝わります。

トラブルの際の費用はどうなるの

エアークローゼットから送られてきた服が破けてしまったり、ボタンが取れてしまったりということもあるかと思います。その際には、修繕が可能な場合には修繕費用を、修繕ができない場合には弁償金を負担することになります。

破れは残念ながら修繕対応不可で、取れたボタンを返却できるのであれば1ヶ所400円から800円になります。ボタンの返却がない場合には修繕対応不可となりますので、弁済金の支払いになります。プランによって負担する費用も違ってきます。

 

airClosetの詳細を見てみる