エディストクローゼットの感想|3月分(2018年春コーデ)が到着!

早いものでエディストクローゼットにお世話になって早3ヶ月。「お世話になっている」というくらい重宝している今日この頃です!

本当に朝忙しいときに洋服のことを考えなくてすむというストレスがなくなり、クローゼットにかけてある服をさっと着るだけでいいのが自分にはぴったり合っているみたいです。

さてさて、早速今回届いた「エディクロ春コーデ」の洋服をレビューしていきましょう!

 

最新のラインナップはEDIST.CLOSET公式サイトでチェック!
>>>EDIST.CLOSET公式サイトはこちら<<<

 

今回初めて!カスタムセットを頼んでみた

ついに、カスタムセットに手を出してしまいました!ちょっと上級者向けかなと倦厭して検討もしなかった「カスタムセット」。名前の通り、届く4着が自分の好きな服を選べるっていう素敵なプラン。

でも素敵な分、コーディネートに自信のない私はハードルが高く感じちゃって正直避けてました。でもどうしてもコートを借りたかった!というのが選んだ理由。

11月に新調したアーバンリサーチのコートが、2月末頃にはボツボツと毛玉ができてきちゃいました。そりゃあ毎日ヘビーローテーション(というより酷使)してれば毛玉ができて当たり前。

でも2月末に新しいコートを買っても、暖かくなったら着なくなるでしょ?高いお金出して1シーズンも着れないなんてもったいなすぎます。。。

そんな感じでいつにも増して届くのがどきどき「カスタムセット」!今回はコートを頼んだこともあり、段ボールに入って届きました。返却時もこの段ボールを使うみたいです。(または自分で段ボールを準備してください。と書いてありました)

カスタムセットは、スタイリストが監修したコーデセットではなく、ご自身でアイテムを選択してご利用いただくセットになります。おすすめのコーデセットは卒業して、ご自身で選択したアイテムでオシャレを楽しみたいという方にぴったりです。

<注意事項>
・コーデセットに含まれる一部の商品は、カスタムセットで選択できません。また、カスタムセット限定の商品もご用意しております。
・ワンピース、オケージョンワンピース、コートは各1点ずつとさせていただいております。
・オケージョンワンピース、コートは月額料金と別に追加料金が必要となります。(初月無料キャンペーン時も追加料金は必要となります)
・カスタムセットを選択した場合、各カテゴリからご希望のアイテムを選択していただきます。カート内に4点商品を追加し、内容を確定していただかないと、商品発送は行えませんのでご注意ください。
・同じアイテムを複数点選択できません(サイズが違う場合も選択できません)ので、色々なアイテムを楽しんでください。
・カスタムセットの場合は、一度借りたことのあるアイテムでも次月以降再度レンタルできます。ただし、返却は他のセットと同様、一度4点まとめて返却をお願いいたします。たとえば「4点のうち1点だけ返却をしない」ということはできません。あらためて、次月のコーデ選択にて同じアイテムを選択していただければ、他のアイテムとあわせて発送をいたします。

引用:https://closet.edist.jp/home/faq

 

チェスターコート

チェスターコート|EDIST.CLOSET_2018年春

これは本当に良かった!!!

着ぶくれしないように美シルエットにこだわりました、は嘘じゃなかった。だいたいこういうのは誇大広告なんだけど、私にはすっと着こなせるサイズ感。

あと意外だったのが軽さ!

サイトの写真を見ていた時はグレージュだからますますしっかりした生地に見え、ものすごく重かったらどうしようと思っていました。だけどすごく軽くて、まだ歩かない赤ちゃんを育てているので肩こりがひどいから本当にうれしかったです。

あとはポケットの大きさが絶妙。

エディクロの服でどれにも共通していえるのが「ポケット」の精巧さ。これは他のアパレル企業も見習ってほしいと思う。今時スマホの入らないポケットなんて必要なくない!?チェスターコートのポケットは少し深めのつくりで、でも深すぎないという絶妙なサイズ感でした。

あとは色も下に着る服の色を選ばない万能色でよかった。プラス3500円はかかるけれど、価値を考えたら安いもんです。いくら冬のセールで安いコートを買ったとしても、3500円じゃここまでいい物は買えないもんね!

フリル袖スキッパーワンピース

フリル袖スキッパーワンピース|EDIST.CLOSET_2018年春

あと3着、2月25日~3月25日までの春に差し掛かる時にどれを選ぶか。迷いに迷って「君に決めた!」と選んだのがこちら。

「長時間のデスクワークでもOKな、シワになりにくい素材を使用しています。」

の一言にくらっときました。こちらももちろんポケット付き。5分袖なので少し暖かくなってきたら、この服1枚の上にトレンチコートで出勤できそうな感じです。

しっかりした生地でしわになりにくいだけでなく、着心地も軽めで週2回着ちゃうこともあります。この服を着ていた時、会社の人にいつもよりちゃんとした服を着ているね!と言われました・・・。

ん?と思ったコメントだったけど、とりあえず褒められたと受け取ることにしました。いつもカジュアルだからなのか、ちゃんとしていなく見えるのかはいまだ謎です。

エコスエードフレアースカート

エコスエードフレアースカート|EDIST.CLOSET_2018年春

水色だから春先でもOKでしょ!と選んでみました。

結果、この生地ならぎりぎりOKだね、という結論です。

でも、168センチの私が着てもひざくらいの丈感だったのですごく良かったです。ちょっと特殊な生地なのか、「しっとりとした質感」の表現がぴったりでした。

エコスエードというのはそれが特徴みたいです。スエードは冬の素材の代名詞だけれど、この色なら4月初旬くらいまでいけそうです。

上に着る服もブラックはもちろん、ホワイトを合わせたら一気に春らしくなりました。何よりキレイ色の服を着ると一気に春を感じてしまうのでうれしい限り。

まだ春コーデの中にも残っているみたいだから、選ぶならおすすめします。

デザインスリーブブラウス

デザインスリーブブラウス|EDIST.CLOSET_2018年春

「美デコルテにみせてくれるネックライン」がはたして吉と出るか凶と出るか。というのも、あまり首が広すぎると下着の肩紐が見えてしまうからあれが嫌なんです。

届いて着てみたらこれは大丈夫でした!袖のデザインもかわいすぎず、さりげない凝った感じが素敵でした。

裾をボトムスにインしてもしなくても『こなれて』見える丈感も気に入りました。

何より手持ちの服とあわせて着たときにどれでも大丈夫、よく言う「ボトムスを選ばない万能トップス」って本当にあるんだなと思いました。

エディストクローゼットの2018年春コーデのまとめ

カスタムセットはありです!

いつも着ている服と似てしまうのはあるかもしれないけれど、逆に気負わずに着れる安定感があります。エディクロのスプリングコートは4月にレンタル開始とのこと。次も「カスタムセット」を選んでみる、が選択肢の一つになりました!

 

他のエディストクローゼットの感想レビュー記事はこちら▼

【2019年1月更新】エディストクローゼットの感想

最新のラインナップはEDIST.CLOSET公式サイトでチェック!
>>>EDIST.CLOSET公式サイトはこちら<<<